スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top↑

GoogleMapsを埋め込んで表示させる
前回の表示させてみよう!では、別ウィンドウでマップを表示させることができました。

ですが、ブログに埋め込んで表示させたい!と思っている方は多いのではないでしょうか?
実際私がそうでしたので・・・(笑)

そこで、GoogleMaps(グーグルマップ)を埋め込んで表示させる方法を紹介しましょう!

GoogleMaps(グーグルマップ)を埋め込んで表示させるには、インラインフレームを使います。

インラインフレーム?
何それ!?

初めてこの言葉を聞く方は??ですよね?

超簡単にインラインフレームのことを説明すると、
ホームページの中に別のホームページをはめ込むことです。

図に表して表現するとこんな感じです。

848.gif

それでは実際にインラインフレームを使ってみましょう!
<iframe src="sample.html" frameborder="0" width="470" height="330"></iframe>

まずは上のソースをコピーしてください。
そして埋め込みたいページの、埋め込みたい場所にこのソースを貼り付けてください。

その後、sample.thmlのところを埋め込むhtmlファイルに置き換えます。
すると、下のように表示されます。



ただ、GoogleMaps(グーグルマップ)をインラインフレームで表示させる際に、すこし注意しないといけない点があります。

それは、GoogleMaps(グーグルマップ)とインラインフレームのそれぞれに表示サイズを指定しないといけないのですが、GoogleMaps(グーグルマップ)に設定した表示サイズよりインラインフレームの表示サイズを少しだけ大きく設定する必要があることです。

そうしないと、インラインフレームにスクロールボタンがでてしまいます。

このスクロールボタンがでることに問題は無いのですが、一般的に嫌われる傾向にあるので、できるだけ表示させないようにしましょう。

saizu.gif
page top↑

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。